【決定版】盗撮動画サイトおすすめ人気ランキング9選!無修正の海外サイトが熱い

【決定版】盗撮動画サイトおすすめ人気ランキング9選!無修正の海外サイトが熱い
この記事で解決できる悩み
  • 盗撮動画はどこで見られる?
  • 安全に盗撮動画を楽しみたい
  • 無料で出回る盗撮動画では興奮しない

アダルトサイトの中でもアンダーグラウンドなジャンルである「盗撮」。マニアが利用する盗撮動画サイトは、普通にインターネットをサーフィンするだけでは辿り着けません。

この記事では、本当におすすめできる盗撮動画サイトを徹底的に紹介します。記事を読むことで、あなたは新しいエロの扉を開けます

マニアがこぞって利用するおすすめの盗撮動画サイトは「PEEPING WIKIです。PEEPING WIKIなら、あなたを確実に昇天させられる盗撮動画が揃っています。

ダウンロードした盗撮動画は退会してもあなたのパソコンに残り続けるので、お試しして損はありません。

\期間限定の盗撮動画を配信中!/

目次

盗撮動画サイトおすすめ人気ランキング9選

おすすめの盗撮動画サイトを人気ランキング形式で紹介します。盗撮動画が得意なサイトだけを厳選しました。サイトを覗くだけなら無料なので、ぜひチェックしてみてください。

スクロールできます
サイトPEEPING WIKINOZOX盗撮道パンコレムービーPcollePALPISGcolleJPORUPampi
ジャンル盗撮全般覗き盗撮全般盗撮動画中心盗撮動画中心盗撮動画中心盗撮動画中心エロ全般盗撮動画中心
料金タイプ月額制月額制月額制PPVPPVPPVPPVPPVPPV
配信動画数4,200本以上6〜7人1,800本以上42,000本以上91,000本以上20,000本以上非公開10,000本以上3,800本以上
配信スタイル運営者配信運営者配信運営者配信コンテンツマーケットコンテンツマーケットコンテンツマーケットコンテンツマーケットコンテンツマーケットコンテンツマーケット
DRM制限なしなしなしなしなしなしなしなし
ダウンロード制限6〜10GB/日3GB/日
安全性
詳細詳細を確認詳細を確認詳細を確認詳細を確認詳細を確認詳細を確認詳細を確認詳細を確認詳細を確認

1位:PEEPING WIKI

PEEPING WIKI
ジャンル盗撮全般
料金タイプ月額制
配信動画数4,200本以上
配信スタイル運営者配信
DRM制限なし
ダウンロード制限6〜10GB/日
安全性

盗撮動画サイトにお金を支払うなら「とにかく失敗したくない」と思っている人は多いはず。せっかくお金を支払ったのに、満足のいく盗撮動画を見られないのでは後悔してしまいます。

失敗したくない人は、多くの盗撮マニアが利用する盗撮動画サイトを選びましょう。「PEEPING WIKI」は、月額制でコスパよく盗撮動画を楽しめる人気のサイト。伝説・名作と言われる盗撮動画だけでなく、廃盤となったレアな盗撮動画も配信しています。

PEEPING WIKIは、今だけ限定で入会後1日目からVIP会員に昇格できるキャンペーンを実施中。通常、VIP会員になるには91日以上の継続利用が必要です。キャンペーンは予告なく終了する可能性が高いので、早めにお試ししてみることをおすすめします。

ダウンロードした盗撮動画は退会しても視聴が可能なので、お試しして損することはありません。

PEEPING WIKIの料金プラン

スクロールできます
プランEXPRESS VIPスタンダード
会員種別ゴールド会員プラチナ会員一般会員シルバー会員ゴールド会員プラチナ会員
決済90日180日30日60日90日180日
一般動画視聴可能視聴可能視聴可能
全編一括動画無制限公開日から2週間
VIP動画視聴可能91日後〜
ダウンロード制限10GB/日6GB/日
料金初回$195
継続$155
初回$345
継続$305
$55$105$155$305
1日あたり$1.72$1.69$1.83$1.72$1.72$1.69

2位:NOZOX

NOZOX
ジャンル覗き
料金タイプ月額制
配信動画数6〜7人
配信スタイル運営者配信
DRM制限
ダウンロード制限
安全性

「女の子のリアルな生活を覗き見したい」と思うエロい男性は多いです。普段は見られないトイレやお風呂の姿を見るのは、男として興奮を抑えられません。

女の子のリアルな生活を覗き見したいなら、女性の自宅にカメラが設置された特殊なサイトの利用がおすすめ。「NOZOX」は、女の子の自宅に設置したカメラで24時間覗き見できる夢のようなサイトです。

NOZOXで配信されている女の子は6〜7人。女の子は定期的に入れ替わってしまいます。いま配信されている女性を見逃したくないのであれば、できるだけ早めにお試ししましょう。過去のハイライトを見られる「秘蔵お宝回顧録」もあるため、いつ入会しても楽しめます。

NOZOXの料金プラン

30日初回$198/継続$180
90日$498

3位:盗撮道

盗撮道
ジャンル盗撮全般
料金タイプ月額制
配信動画数1,800本以上
配信スタイル運営者配信
DRM制限なし
ダウンロード制限3GB/日
安全性

「絶対に安全なサイトで盗撮動画を見たい」と思うのは当然です。盗撮動画を見たいとはいえ、危険を冒すのは誰もが避けて通りたいところ。

安全に盗撮動画サイトを利用したいのであれば、99.9%の信頼をおける運営元が手がける盗撮動画サイトを利用しましょう。「盗撮道」はカリビアンコムや一本道と同じ、大手のDTIグループが運営する盗撮動画サイトです。

ただし、配信される盗撮動画は「ヤラセ感」の強い作品ばかり。ガチものの盗撮動画を求める人の満足度は低いかもしれません。ヤラセ感があっても、とにかく安全性を重視したい人におすすめの盗撮動画サイトです。

盗撮道の料金プラン

初回$50/30日
継続$45/30日

4位:パンコレムービー

パンコレムービー
ジャンル盗撮動画中心
料金タイプPPV
配信動画数42,000本以上
配信スタイルコンテンツマーケット
DRM制限なし
ダウンロード制限なし
安全性

素人投稿のアダルトコンテンツマーケットである「パンコレムービー」。盗撮動画を中心に、毎日多くのコンテンツが投稿されています。

いかにも若い女の子の盗撮動画が多く投稿されている点は少し気になるところ…。しかし「映像送信型風俗特殊営業許可証」などの提示をしている、信頼性のあるサイトと言えます。

購入に必要な会員登録は無料です。無料で視聴できるコンテンツも配信されているので、ひとまず無料登録しておくだけでも損はありません。

5位:Pcolle

Pcolle
ジャンル盗撮動画中心
料金タイプPPV
配信動画数91,000本以上
配信スタイルコンテンツマーケット
DRM制限なし
ダウンロード制限なし
安全性

アダルト動画や画像のコンテンツマーケット「Pcolle」。盗撮道だけでなく、素人のハメ撮りなども配信されているアダルトサイトです。

盗撮ジャンルにおいては、パンチラが多く配信されている印象があります。ヤラセ感が大いにある動画も含まれており、コンテンツ選ぶには注意が必要です。

全体的に料金はお高めな印象。会員登録するだけなら無料なので、ひとまず覗いてみるだけでも損はありません。

6位:PALPIS

PALPIS
ジャンル盗撮動画中心
料金タイプPPV
配信動画数20,000本以上
配信スタイルコンテンツマーケット
DRM制限なし
ダウンロード制限なし
安全性

2021年に運営が始まった、比較的新しいアダルトサイト「PALPIS」。パンチラや胸チラなどの盗撮動画のほか、個人撮影のハメ撮り動画なども配信しています。

販売者には「バッジシステム」が採用。優秀な販売者がひと目で分かりやすいという特徴があります。Pcolleで人気だった投稿者も、PALPISに流れてきているケースが見られました。

新しいサイトのわりに更新数が多く、レアな盗撮動画が含まれている可能性があります。無料の会員登録は簡単に完了するので、気になる人はまずチェックしてみてください。

7位:Gcolle

Gcolle
ジャンル盗撮動画中心
料金タイプPPV
配信動画数非公開
配信スタイルコンテンツマーケット
DRM制限なし
ダウンロード制限なし
安全性

2011年に運営を始めたアダルトマーケットプレイス「Gcolle」。素人投稿のリアルなエロ動画が多数販売されています。

パンチらなどの盗撮動画から、ブルマ・レオタードなどのフェチものまで幅広く取り揃えていることが特徴です。当たり外れが多い印象ですが、なかにはなかなかお目にかかれないお宝エロ動画が埋もれていることもあります。

ただし、Gcolleは日本国内で運営されているサイトです。無修正動画の取り扱いはありません。無修正を扱うほかの盗撮動画サイトに比べると、一歩及ばないという印象です。

8位:JPORU

JPORU
ジャンル盗撮動画中心
料金タイプPPV
配信動画数10,000本以上
配信スタイルコンテンツマーケット
DRM制限なし
ダウンロード制限なし
安全性

2015年から運営を続けるアダルトマーケットプレイス「JPORU」。個人撮影のエロ動画が幅広く販売されています。

基本的には安全なアダルトサイトですが、素人投稿のため児童ポルノが疑われるコンテンツが販売されてしまう可能性も考慮しなければいけません。実際、グレーだと思われる盗撮動画の販売も見られます

JPORUはほかのコンテンツマーケットに比べると、少し配信動画数が少ないことがデメリットです。しかし、会員登録は無料。お宝エロ動画を漁って見たい人は、一見の価値があります。

9位:Pampi

Pampi
ジャンル盗撮動画中心
料金タイプPPV
配信動画数3,800本以上
配信スタイルコンテンツマーケット
DRM制限なし
ダウンロード制限なし
安全性

盗撮動画サイトのなかでは、マイナーな位置にいる「Pampi」。比較的安い価格でエロ動画を購入できるコンテンツマーケットです。

ほかのアダルトサイトに比べると、かなり配信動画数が少ない印象を受けます。クレジットカードの利用に不安のある人に便利な「Vプリカ」の利用ができない点もデメリットです。

ただし、100円から購入できる格安コンテンツが販売されているのは嬉しいポイント。マイナーながらお宝エロ動画がある可能性もあるので、チェックして見て損はありません。

失敗しない盗撮動画サイトの選び方

失敗しない盗撮動画サイトの選び方

盗撮動画サイトといっても、国内海外含めてさまざまです。選び方のコツを押さえることで、失敗を防げます。

失敗しない盗撮動画サイトの選び方は以下のとおりです。

  • 安全性
  • 月額制or単品購入制(PPV)
  • 配信動画数
  • 配信スタイル
  • 配信動画ジャンル

安全性

盗撮動画サイトを選ぶときに、安全性は絶対に確認しておきたいポイントです。盗撮動画サイトのなかには、危険性のあるサイトも多く存在します

安全性を確認するうえでのポイントは以下のとおりです。

  • 信頼できる運営元か
  • 決済代行会社を利用しているか
  • 違法性のある盗撮動画を配信していないか

危険性のある盗撮動画サイトを利用すると、クレジットカードの不正利用やウイルスに侵される可能性があります。盗撮動画サイトを選ぶうえで、安全性はもっとも重視したいポイントです。

月額制or単品購入制(PPV)

盗撮動画サイトを選ぶとき、料金の支払い方法は一つのポイントです。盗撮動画サイトは大きく「月額制」と「単品購入制(PPV)」の2つに分けられます。

月額制

一律料金でサイト内の盗撮動画を好きなだけ楽しめる制度です。盗撮動画をダウンロードするタイプと、ストリーミング再生で楽しむタイプがあります。

単品購入制(PPV)

1本ごとの盗撮動画に対して、都度料金を支払う制度です。サイトによっては、無料会員登録が必要な場合もあります。

盗撮動画をコスパよく楽しみたいなら、月額制の盗撮動画サイトがおすすめです。単品で購入するのに比べて、1本あたりの料金を格段に抑えられます。

単品購入制(PPV)の盗撮動画サイトでコンテンツを購入すると、失敗したときの精神的ダメージが大きいです。しかし、月額制の盗撮動画サイトならダウンロードし放題のため、失敗してもすぐに気持ちを切り替えられます。

選んで失敗が少ないのは、月額制の盗撮動画サイトです。

配信動画数

盗撮動画サイトを選ぶときは、配信されている動画の数にも注目しましょう。配信動画数が多いほど、飽きることなく盗撮動画を楽しみ続けられます

配信動画数が少ないサイトだと、すぐに飽きてしまう可能性が高いです。配信されている盗撮動画の数が、3,000〜4,000以上のサイトを選んでみてください。

単純に動画配信数を見るだけでなく、更新頻度も確認することが大切です。更新頻度が高い盗撮動画サイトなら、毎日新しいコンテンツを楽しめます。

配信スタイル

盗撮動画サイトを選ぶときは、配信スタイルにも注目してみてください。盗撮動画サイトの配信スタイルは、大きく分けて「運営者配信」と「コンテンツマーケット」の2つです。

運営者配信

運営者が盗撮動画を配信するタイプです。盗撮動画のなかでも、名作・神作と言われるシリーズを配信することがあります。安全性も高いことが特徴です。

コンテンツマーケット

素人の投稿による配信を行っているタイプです。有名な盗撮シリーズはありませんが、市場に出回らない素人感のある盗撮動画が配信されています。ただし、児童ポルノが配信される可能性もあることに注意が必要です。

基本的には、運営者配信の盗撮動画サイトを選べば間違いはありません。コンテンツマーケットは素人からの大量投稿により、運営者の目が行き届かない児童ポルノが配信される危険性があります。

コンテンツマーケットは基本的に料金が高く、コスパが悪いこともデメリットです。

配信動画ジャンル

盗撮動画サイトを選ぶときは、配信されているジャンルにも注目してみてください。盗撮動画サイトによって、配信される盗撮ジャンルが違うからです。

盗撮動画全般を扱うサイトもあれば、お風呂の盗撮や覗きに特化したサイトもあります。盗撮動画以外のエロ動画も見たい人は、総合型のアダルトサイトを利用するのも一つの方法です。

あなたが見たい盗撮動画ジャンルが配信されているか確認してから入会しましょう。好みの盗撮動画があれば、満足度も高いです。

盗撮動画サイト利用時の注意点

盗撮動画サイト利用時の注意点

盗撮動画サイトを利用するときの注意点は以下のとおりです。ポイントを押さえれば、安全に盗撮動画を楽しめます。

  • 児童ポルノは削除する
  • 無料の盗撮動画サイトは閲覧しない
  • 危険性のある盗撮動画サイトは利用しない

児童ポルノは削除する

誤って児童ポルノと疑われる盗撮動画をダウンロードしてしまった場合は、すぐに削除することをおすすめします。児童ポルノは所持しているだけでも罪に問われるからです。

何人も、児童買春をし、又はみだりに児童ポルノを所持し、若しくは第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録を保管することその他児童に対する性的搾取又は性的虐待に係る行為をしてはならない。

e-gov 法令検索

多くの盗撮動画サイトでは、児童ポルノのチェックをしています。しかし、運営者の目が届いていないこと可能性もゼロではありません。

特に、素人でも投稿できるアダルトコンテンツマーケットには注意してください。児童ポルノと疑わしい盗撮動画が販売されているケースも見受けられます。児童ポルノと思われる盗撮動画をダウンロードしてしまった場合は、削除しておくのが安心です。

無料の盗撮動画サイトは閲覧しない

盗撮動画を無料の配信サイトで閲覧するのはやめましょう。ウイルスやワンクリック詐欺の可能性があり、とても危険です。

無料の盗撮動画サイトには、以下のようなデメリットもあります。

  • 広告が多い
  • サイト・動画が重い
  • 動画が頻繁に削除される

無料の盗撮動画サイトを利用することを、賢いとは言えません。有料の盗撮動画サイトを利用して、安全かつ快適にエロ動画を楽しみましょう。

有料の盗撮動画サイトには、無料では出回らない盗撮動画もたくさんあります。

危険性のある盗撮動画サイトは利用しない

少しでも危険な可能性のある盗撮動画サイトの利用はおすすめできません。個人情報の漏洩やウイルスが検出される可能性があるからです。

実際にクレジットカードの不正利用やウイルスが確認されている盗撮動画サイトも存在します。盗撮動画サイトを利用するときは、信頼できる運営元で決済代行会社を利用しているか確認しましょう。

危険性のある盗撮動画サイトの場合、突如としてサイトが閉鎖される可能性もあります。運営者がうまく逃げてしまった場合、ユーザーに適切な対処が取られるとは限りません。安心して盗撮動画を楽しむためにも、安全なサイトを選びましょう。

おすすめの盗撮動画シリーズ

おすすめの盗撮動画シリーズ

おすすめの盗撮動画シリーズを紹介します。どの盗撮動画から見ようか迷っている人は、ぜひチェックしてみてください。

  • 神降臨 風呂編
  • 幻 プール編
  • 脱衣所盗撮日記
  • 乙女達の楽園
  • 美しい日本の未来

神降臨 風呂編

神降臨 風呂編

人気の盗撮師「風呂特攻隊」が提供する名作「神降臨 風呂編」。盗撮マニアであれば、一度は見たことのある作品です。お風呂の脱衣所から浴室、露天風呂までを盗撮しています

「神降臨 風呂編」に加えて、続編の「「神降臨 風呂編 プレミアム」も登場。総数160本以上を超えるシリーズが、今もなお配信されています。お風呂の盗撮動画を見たい人は、まず手をつけていただきたい作品です。

風呂特攻隊「神降臨 風呂編」が見たい人は、以下も記事を参考にしてください。

幻 プール編

ナイトプール盗撮「幻 プール編」

「神降臨 風呂編」でお馴染みの人気の盗撮師「風呂特攻隊」が提供する「幻 プール編」。ナイトプールの更衣室を盗撮したおすすめの動画シリーズです。被写体のレベルの高さは見逃せません

「幻 プール編」には、若い女の子が多く登場することが特徴です。スタイルの悪い女の子は撮影しない、というこだわりを持っています。全体的に満足度の高い盗撮動画シリーズです。

ナイトプール盗撮「幻 プール編」が見たい人は、以下も記事を参考にしてください。

撮っ太郎の脱衣所盗撮日記

撮っ太郎の脱衣所盗撮日記

人気の盗撮師「撮っ太郎」がお送りするおすすめの盗撮動画シリーズ「撮っ太郎の脱衣所盗撮日記」。名前のとおり、脱衣所で着替える女性を盗撮した人気作品です。被写体のレベルの高さと若さが光っています。

作品には「○日目」というタイトルが付き、総数約40本をリリース中。ただし、配信されている盗撮動画サイトは厳選されています。「撮っ太郎の脱衣所盗撮日記」を配信していた盗撮動画サイトのなかには、閉鎖したサイトも…。現在では、非常に貴重な盗撮動画シリーズです。

撮っ太郎の脱衣所盗撮日記が見たい人は、以下も記事を参考にしてください。

撮っ太郎の脱衣所盗撮日記只野男・乙女達の楽園

只野男・乙女達の楽園

人気の盗撮師「只野男」によるおすすめの盗撮動画シリーズ「只野男・乙女達の楽園」。合宿所の風呂場を外から盗撮した動画シリーズです。場所が合宿所ということもあり、盗撮されている女性はすべて学生の様子。若さ溢れるピチピチの身体を楽しめます。

「只野男・乙女達の楽園」は、8本程度のリリースにとどまっている貴重な盗撮動画シリーズです。オークションサイトでは、高額で取引されていた事実も…。貴重な盗撮動画を見たい必見は必見です。

只野男「乙女達の楽園」で合宿風呂の盗撮動画が見たい人は、以下も記事を参考にしてください。

美しい日本の未来

美しい日本の未来

盗撮集団「太陽の盗」の盗撮師「モンナ」が提供する「美しい日本の未来」。トイレ盗撮の金字塔と言われている動画シリーズです。若い女性がトイレで用を足す姿が、こっそりと撮影されています。

「美しい日本の未来」には、続編の「令和 美しい日本の未来」も配信中。現代的な映像も楽しめるトイレの盗撮動画シリーズです。総数は200本以上を超えており、ボリュームたっぷりのトイレ盗撮を楽しめます。

盗撮動画サイトQ&A

盗撮動画サイトQ&A

盗撮動画サイトを利用するときによくある疑問を、Q&A方式でまとめました。気になる疑問がある人は、ぜひ参考にしてください。

無修正のエロ動画に違法性はない?

海外サーバーを利用していれば、無修正のエロ動画は違法になりません。サーバーを利用している国の法律が適用されるからです。多くの海外盗撮動画サイトでは海外のサーバーを利用しています。

無修正のエロ動画をダウンロードして視聴する分には、日本にいても違法とはなりません。無修正のエロ動画が違法になるのは、あくまでもインターネットで配信する場合のみです。多くの盗撮動画サイトでは、無修正のエロ動画を安全に楽しめます。

ドル表記になっている理由は?

多くの盗撮動画サイトがドル表記になっているのは、海外を起点としたサービスだからです。無修正の盗撮動画を合法的に配信するため、海外法人が運営しています。

請求されるときは日本円で請求されるので安心してください。支払い当時のレートによって日本円は変動するので注意しましょう。現在のレートは「Yahoo!ファイナンス」などで確認できます。

運営者が逮捕されたら利用者も捕まる?

仮に盗撮動画サイトの運営が逮捕されても、利用者が逮捕される可能性は低いです。ダウンロードユーザーを罰する迷惑行為防止条例はありません。

盗撮はいわゆる迷惑行為防止条例で規制されていますが,盗撮されたデータと知りつつダウンロードした場合を処罰する規定は,迷惑行為防止条例には見当たりません。 しかし,その盗撮動画が児童の性行為,裸体等を撮影したデータである場合には,児童ポルノ所持の罪(児童ポルノ規制法7条,2条3項)に該当する可能性があります。

弁護士法人中村国際刑事法律事務所

心配な人は、盗撮動画サイトの運営者が逮捕されたときに動画を削除しておきましょう。ただし、児童ポルノに該当する動画は所持しているだけで犯罪です。速やかに削除しておくことをおすすめします。

クレジットカードを使っても本当に大丈夫?

安全性の高い盗撮動画サイトであれば、クレジットカードを利用しても安全です。安全な盗撮動画サイトでは、決済代行会社を利用しています。決済代行会社を利用している盗撮動画サイトであれば、個人情報が漏洩することはありません。

クレジットカードの明細に記載される請求先は?

盗撮動画サイトでクレジットカードを使用した場合の明細は、決済代行会社によって記載される文言が違います。どの決済代行会社でも、アダルトサイトを利用したと分かるような記載はされません。家族で共有するようなクレジットカードでも、利用がバレる可能性は低いです。

クレジットカードを使わない利用方法はない?

多くのアダルトサイトでは、Vプリカを利用できます。Vプリカとは、ネット専用のプリペイドカードのことです。本人確認資料や審査なしで、すぐに利用できます。

クレジットカードの利用に不安がある人は、Vプリカの利用がおすすめです。年会費は不要で、チャージした分しか使えないので安心して利用できます。

退会手続きをしないと自動的に料金が支払われ続ける?

月額制の盗撮動画サイトの場合、退会手続きをしない限り自動的に料金が支払われ続けます。盗撮動画サイトでは、自動更新システムが使われているからです。

入会した盗撮動画サイトが自分に合わないと思ったら、すぐに退会手続きをしましょう。DRM制限のない盗撮動画サイトであれば、退会したあとでもパソコンにデータが残ります。

盗撮動画サイトで使われる専門用語集

盗撮動画サイトで使われる専門用語集

盗撮動画サイトでは、以下のような専門用語が使われることがあります。知らない言葉がある場合は、この機会に知っておきましょう。

  • PPV
  • DRM制限
  • ダウンロード制限
  • ストリーミング再生

PPV

PPV(Pay-Per-View)は、視聴者が特定のテレビ番組や映画、スポーツイベントなどを一回限りまたは限定期間で有料で視聴するシステムです。一般的な定額制のサービスとは異なり、視聴したいコンテンツごとに料金が発生します。

PPV制を採用している盗撮動画サイトは多いです。主に素人でも投稿できるアダルトコンテンツマーケットが挙げられます。

しかし、PPV制の盗撮動画サイトはコスパが悪いことが多いです。月額制の盗撮動画サイトを利用したほうが、1本あたりのコスパは断然よくなります。

DRM制限

DRM(Digital Rights Management)制限は、デジタルコンテンツの著作権を保護するための技術です。DRM制限によって、製作者や出版社は不正なコピーと配信を制限できます。簡単に言えば、買った音楽や電子書籍、動画コンテンツなどが特定のデバイスやアプリケーションでしか使えないようにするのがDRM制限です。

盗撮動画サイトを選ぶときには、DRM制限のないサイトを選びましょう。ダウンロードした盗撮動画は、サイトを退会したあとでも視聴できます。

DRM制限のない盗撮動画サイトを利用すれば、ダウンロードしたコンテンツは一生あなたのコレクションになります。

ダウンロード制限

ダウンロード制限とは、1日にダウンロードできる容量を示した数値のことです。盗撮動画サイトによっては、1日にダウンロードできる動画を制限しています。1日あたり、6〜10GBに設定しているとう盗撮動画サイトが多いです。

動画の容量は作品によって違います。おおよそ、1時間の動画あたり1GB程度だと考えてください。

ストリーミング再生

ストリーミング再生とは、インターネットを介して音楽や動画をリアルタイムで再生する手法です。全体をダウンロードすることなく、小分けされたデータが順次送られてきて再生されます。

ストリーミング再生のメリットは、大きなファイルをダウンロードする時間や保存先を気にすることなく、すぐにコンテンツを楽しめる点です。特に動画やライブ配信においては、ストリーミングが重要な役割を果たします。

一方で、インターネットの接続が不安定だと再生が途中で止まる可能性がある点はデメリットです。一度再生したデータは端末に保存されません。再度視聴するときには、同様のデータ通信が発生します。

すでに閉鎖済みの盗撮動画サイト

すでに閉鎖済みの盗撮動画サイト

ここから紹介するのは、すでに閉鎖済みの盗撮動画サイトです。ただし、サイト内で配信されていた盗撮動画は、ほかのサイトで配信されている場合もあります。

PEEPING-HOLES

PEEPING-HOLESは、かつて人気だった盗撮動画サイトです。しかし、2017年に閉鎖しました。閉鎖した理由は、SCKなどのヤバい盗撮動画や、ガチものの盗撮動画を配信していたことが原因ではないかと言われています。

PEEPING-HOLESに後継サイトはありません。しかし、PEEPING WIKIでは「P●EPING-H●LES」というシリーズが配信されています。PEEPING-HOLESで配信されていた盗撮動画が気になる人は、PEEPING WIKIをチェックしてみることがおすすめです。

盗源郷

盗源郷は、マニアより支持を得ていた人気の盗撮動画サイトです。しかし、2023年の7月に突然サイトが閉鎖されました。理由は不明ですが、撮影罪の施行が影響しているのではないかと考えられます。
» 刑事事件弁護士アトム(外部サイト)

そもそも盗源郷は危険な盗撮動画サイトとして知られていたサイトです。以下のように転生を繰り返しており、カスタマーの返信もありません。

運営開始年サイト名
2010年坐盗市
2013年怪盗ジョーカー
2018年盗流悶
2020年盗源郷

盗源郷で配信されていた「神降臨 風呂編」や「脱衣所盗撮日記」は、PEEPING WIKIで視聴できます。盗源郷の盗撮動画が気になる人は、PEEPING WIKIをチェックしてみましょう。

PEEP-SPOT

PEEP-SPOTは、2023年7月に閉鎖した盗撮動画サイトです。盗源郷と同系列の盗撮動画サイトであり、撮影罪の施行が影響して閉鎖したのではないかと考えられています。PEEP-SPOTはPremier Peep Selectionの後継サイトです。

盗源郷と同じく、カスタマーに問い合わせても返信はありませんでした。整った体制で運営したとは思えません。PEEP-SPOTで配信されていた「神降臨 風呂編」や「幻 プール編」などの人気盗撮動画シリーズは、PEEPING WIKIで配信されています。

PEEP-SPOTの盗撮動画が気になる人は、PEEPING WIKIをチェックしてみてください。

P-ZONE

P-ZONEは、2023年7月に閉鎖した盗撮動画サイトです。盗源郷やPEEP-SPOTと同系列の盗撮動画サイトと考えられていました。

P-ZONEは「Gloval Flire」という企業が運営していたことが分かっています。しかし、会社のウェブサイトがなく、実態のつかめない会社です。

そもそもP-ZONEで取り扱っている盗撮動画サイトには、児童ポルノ法違反の可能性がある怪しい作品も混ざっていました。閉鎖されたのは当然の流れだと考えられます。

のぞき本舗 真中村屋

のぞき本舗 真中村屋は、2023年8月前後に閉鎖が確認できたた盗撮動画サイトです。幅広い盗撮動画を配信することで人気を誇っていました。

閉鎖したのぞき本舗 真中村屋と同系列とみられる「のぞき本舗 中村屋」はいまだに運営されています。しかし、のぞき本舗 中村屋にはマルウェアが仕込まれていることが確認できているため、アクセスはおすすめできません。関連会社であるSBSグループが行方不明になっていることからも、かなり危険な盗撮動画サイトだと判断できます。

のぞきザムライ

のぞきザムライはマニアからかなりの支持を得ていた盗撮動画サイトです。現在でも運営は続けているようですが、会員登録者の新規募集は終了しています。実質的な閉鎖と見ていいでしょう。

のぞきザムライのサイト自体には入れませんが、Hey動画にて一部の作品は配信されています。のぞきザムライの盗撮動画が気になる人は、Hey動画で「のぞきザムライ」と検索してみてください。

盗撮見聞録

盗撮見聞録は、2017年に閉鎖した盗撮動画サイトです。閉鎖した原因には、運営者の逮捕が考えられます。

盗撮見聞録の後継サイトは、2019年に運営を開始したPEEPING WIKIです。PEEPING WIKIとして生まれ変わったあとは、安全な運営体制でサービスを提供しています。

動画の志士

動画の志士は、2020年に閉鎖が確認できた盗撮動画サイトです。閉鎖した原因は「AVマーケット事件」だと言われています。

AVマーケット事件とは、動画サイトの運営者が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕された事件のこと。AVマーケット事件のあとで、動画の志士は閉鎖が確認できています。

動画の志士の後継サイトは、P-ZONEです。しかし、P-ZONEも2023年の7月に閉鎖が確認できました。P-ZONEは、盗源郷やPEEP-SPOTと同じ系列の危険な盗撮動画サイトです。

盗流悶

盗流悶は、2020年に閉鎖が確認できた盗撮動画サイトです。動画の志士と同じ運営者だと考えられており「AVマーケット事件」の流れで閉鎖されたと推測されます。

盗流悶の後継サイトは「盗源郷」です。しかし、盗源郷も2023年7月に閉鎖が確認できています。転生を何度も繰り返している時点で、信頼の置けない盗撮動画サイトだと判断していいでしょう。

Premier Peep Selection

Premier Peep Selectionは、2020年に閉鎖が確認できた盗撮動画サイトです。動画の志士盗流悶と同じ運営者だと考えられていました。系列サイトの閉鎖を受けて、Premier Peep Selectionも閉鎖したと考えられます。

Premier Peep Selectionの後継サイトは、PEEP-SPOTです。しかし、PEEP-SPOTも2023年7月に閉鎖が確認できています。そもそも安全性の低い盗撮動画サイトのため、後継サイトができても利用はおすすめできません。

PEEPING EYES

PEEPING EYESは、2018年に閉鎖が確認できた盗撮動画サイトです。ほかの盗撮動画サイトから著作権侵害を訴えられていたことが原因だと考えられています。

PEEPING EYESは「盗撮デバガメ」という盗撮動画サイトの後継サイトです。2012年にリニューアルする形で運営が始まりました。

のぞきコム

のぞきコムは、2020年に閉鎖が確認できた盗撮動画サイトです。動画の志士と同じく「AVマーケット事件」が原因だと考えられます。

のぞきコムの後継サイトは「V-videos(voyeur videos)」という盗撮動画サイトです。しかし、2023年8月にアクセス不能であることが確認できました。閉鎖したものと思われます。

盗撮動画サイトは「PEEPING WIKI」がおすすめ

PEEPING WIKI

リアルな盗撮動画が見たくてウズウズしていませんか?有料で見られる盗撮動画は、あなたが今までに出会ったことのない興奮を与えてくれます。男性なのに見ないのは非常にもったいないです。

盗撮動画サイトを選ぶなら、月額制で安全性の高いサイトがおすすめ。「PEEPING WIKI」なら、あなたの求める盗撮動画がコスパよく手に入ります

しかも、今だけ限定で、PEEPING WIKIはすぐにVIP会員に昇格できるキャンペーンを実施中。PEEPING WIKIで配信される盗撮動画のほとんどは、VIP会員限定に設定されています。通常、VIP会員になるには91日間の継続利用が条件です。

ダウンロードした盗撮動画は退会しても見られるので、損したくない人は今すぐにPEEPING WIKIをお試ししてみてください。

\期間限定の盗撮動画を配信中!/

目次